米海軍長官、ベトナムを訪問


9日、ベトナム中部のダナン市で、同市人民委員会のフィン・ドク・トー委員長はベトナムを訪問中のレイ・メイバスアメリカ海軍長官と会見しました。

米海軍長官、ベトナムを訪問 - ảnh 1
会見の様子

席上、トー委員長はダナン市の経済社会状況を紹介するほか、「同市へのアメリカ投資がまだ少ない」とした上で、「アメリカをはじめとする外国の投資をハイテクや、教育、医療の分野に集中的に誘致している」と述べました。

トー委員長はまた、アメリカがダナン市の自然災害対策センターに100の設備セットを援助したことを高く評価しました。

一方、メイバス海軍長官は、「ベトナム訪問は今回が3回目であるが、ダナン市を訪れるのは始めてである」と語りました。両国の海軍の協力について、メイバス長官は「ベトナムの東部海域いわゆる南シナ海の自由航行を確保する」と明らかにしました。

訪問期間中、メイバス長官はダナン市のティエンサ港に入港しているアメリカの艦船2隻を視察しました。

ご感想

他の情報