米紙、ベトナム経済の展望 予測

米紙、ベトナム経済の展望 予測 - ảnh 1

先頃、アメリカ民間情報機関ストラトフォーはベトナムの投資状況に関する記事を掲載し、対ベトナムFDI=外国直接投資は前向きな動きを見せたと報じました。

同記事によりますと、対ベトナムFDIは回復の一途を辿っており、以前投資家の関心を受けていなかった地域にも集中しています。また、多様なFDIの誘致は競争が激しくなっているアジア地域におけるベトナムの新興国としての地位の確保に寄与する可能性があります。

ベトナムは豊かな若い労働力、安定的な政治、魅力的な投資政策などの利点を競争に活用することができます。

現在、FDIはベトナムの輸出入総額のおよそ60%、工業生産高の40%にあたり、労働者およそ2百人に雇用を創出しています。

今後、ベトナムは低い人件費、豊かな労働力、戦略的位置を活用し、経済再構築を精力的に進めることで、地域諸国の中で群を抜いて、投資誘致を行うであろうとしています。

ご感想

他の情報