米議会 カーター氏の国防長官就任を承認

米議会 カーター氏の国防長官就任を承認 - ảnh 1
カーター氏(写真:AFP)

アメリカ議会上院は、ヘーゲル国防長官の後任に指名されたアシュトン・カーター氏の国防長官就任を賛成多数で承認しました。
近く就任するカーター次期国防長官は、イスラム過激派組織「イスラム国」への対応など難しいかじ取りを任されることになります。

アメリカ議会の上院本会議は12日、オバマ大統領にヘーゲル国防長官の後任として指名されたカーター氏の人事案について採決を行いました。
その結果、賛成多数で人事案が承認され、カーター氏が近く国防長官に就任することになりました。60歳のカーター氏はおととし12月まで国防総省のナンバー2の副長官として国防費の削減を担当するなど、30年以上にわたり国防総省に関わった、実務経験が豊富な人物として知られています。

ご感想

他の情報