米雑誌タイムが選ぶ「最も影響力のある人物」で、ロシアのプーチン大統領が1位になった

米雑誌タイムが選ぶ「最も影響力のある人物」で、ロシアのプーチン大統領が1位になった - ảnh 1

タイムの読者投票は10日夜に終了しました。公式結果は4月13日に発表される予定ですがタイム誌にりますと、ランキングの一覧は16日に公表されます。

プーチン大統領の得票率は6・9%で1位になりました。その一方で、アメリカのオバマ大統領は得票率1.4%で11位、ドイツのメルケル首相は、0・9%でシリアのアサド大統領や中国の習国家主席よりも順位が低く、25位でした。

プーチン大統領は2014年11月、米雑誌フォーブスの「世界で最も影響力のある人物」ランキングで2年連続で1位に選ばれています。

ご感想

他の情報