米 トランプ大統領 朝鮮民主主義人民共和国交渉は「時間の無駄」

(tv-tokyo.co.jp)アメリカのトランプ大統領は1日、自身のツイッターで核やミサイル開発を続ける朝鮮民主主義人民共和国と交渉することは「時間の無駄だ」として朝鮮民主主義人民共和国に対し、改めて強い姿勢で臨むと強調しました。
米 トランプ大統領 朝鮮民主主義人民共和国交渉は「時間の無駄」 - ảnh 1       (写真:AFP/TTXVN)

朝鮮民主主義人民共和国問題をめぐっては、ティラーソン国務長官が30日、訪問先の中国・北京で、アメリカが朝鮮民主主義人民共和国と接触し、核放棄に向けた対話の意思があるかどうかを探っていると明らかにしていました。

トランプ大統領のツイッターはこの動きを受けたもので、トランプ大統領はティラーソン国務長官に対し、朝鮮民主主義人民共和国の金正恩・朝鮮労働党委員長と交渉するのは「時間の無駄だと伝えた」と交渉に否定的な考えを示しました。その上で、「われわれはやるべき事をする」とし、朝鮮民主主義人民共和国に強い姿勢で臨むことを改めて強調しました。

ご感想

他の情報