米 民主党 下院の議長候補にペロシ氏を選出

(NHK)アメリカの中間選挙で議会下院で多数派を奪還した野党・民主党は、新しい下院議長の候補に党の重鎮で女性のペロシ氏を選びました。

ペロシ氏が党内をまとめ、トランプ政権に対する監視機能を強化できるか注目されます。

今月のアメリカの中間選挙では、議会上院で与党・共和党が多数派を維持する一方、議会下院で野党・民主党が8年ぶりに多数派を奪還しました。

アメリカのメディアによりますと、民主党は28日、非公開の会合を開き、党の重鎮のペロシ院内総務が新しい下院議長の候補に選ばれたということです。

下院議長は、大統領が職務を務められなくなった場合に大統領の職を継ぐ順位が副大統領に次いで2番目となる国の要職で、ペロシ氏は2007年から4年間、女性として初めて下院議長を務めました。

ペロシ氏は、議会の「ねじれ」の状態が来年1月から始まる中、野党が多数派となる下院でトランプ政権に対する監視機能を強化する考えを示しています。

下院議長は、来年1月に共和党の議員も含めた議会での投票で選ばれることになっていますが、民主党の中には、世代交代を求めペロシ氏の就任に反対している議員もいて、ペロシ氏が党内をまとめることができるか注目されます。


ご感想

他の情報