「若い移民と発展事業」シンポ

「若い移民と発展事業」シンポ - ảnh 1
写真:TTXVN


8月12日の国際青少年デーにあたり、ニューヨークの国連本部で国連経済社会理事会とILO=国際労働機関の共催により、「若い移民と発展事業」と題するシンポジウムが開催されました。

これを機に、パン・ギムン国連事務総長は同シンポジウムに書簡を送り、母国と所在国の経済、文化、社会発展に対する若い移民の貢献を強調しました。

パン事 務総長は「移民の中の多くは所在国に貢献してきただけでなく、積んできた経験や先進技術の成果を母国の建設、発展に活用するとともに、巨額の投資を行い、 人材開発、社会公平、男女平等に関する知識を提供してきた」との見解を示しました。

さらに、パン事務総長は各国に対し、移民に関心を寄せ、彼らの生活安定化と発展を援助するよう呼びかけました。

ご感想

他の情報