「若手労働者と共に歩む」イベント

「若手労働者と共に歩む」イベント - ảnh 1
写真:VUONG DUC


28日午前、ハノイ郊外のタンロン工業団地で、「若手労働者と共に歩む」というイベントが行われました。このイベントは、「労働者月間2016」に応える活動の一つで、若手労働者の物心両面での生活改善におけるホーチミン共産青年同盟の役割向上を目指すものです。

4千人以上の労働者が参加したこのイベントで、交流会や喉自慢大会などが行われました。住友重機械工業株式会社で働いているチン・ゴック・トゥエンさんは次のよう語りました。
(テープ)

「労働組合の活動効果に関する経験交流会に参加することができてうれしく思っています。イベントの各活動は有意義なもので、私たちの仕事と活動に役立つと思います。これからも、このようにイベントが行われ、労働者の生活改善に寄与してゆくと期待しています。労働者の生活はかつてよりかなり改善されていますが、これからもより改善するであろうと思います。」

ご感想

他の情報