英保守党 党首選1回目の投票 EU離脱強硬派の前外相がトップ

(VOVWORLD) -13日、EU=ヨーロッパ連合からの離脱をめぐる混乱で、イギリスの与党 保守党の党首を辞任したメイ首相の後任を選ぶ党首選は、10人の候補者を絞り込む1回目の投票が行われ、「合意なき離脱」も辞さない強硬な姿勢を示すジョンソン前外相が全体の3分の1を超える票を集めてトップに立ちました。

イギリスのメイ首相は今月7日に与党 保守党の党首を正式に辞任し、後任が決まりしだい首相の座からも退く予定です。

これを受けて保守党で始まった党首選には10人が立候補を表明し、10月末が期限となっているEU離脱への対応を最大の争点に選挙戦を繰り広げています。
13日には候補者を絞り込む1回目の投票が行われ、下院議員313人が投票しました。この結果、合意なき離脱も辞さないとする離脱強硬派のジョンソン前外相が、全体のおよそ36%にあたる114票を獲得し、トップに立ちました。


ご感想

他の情報