英国、EUサミットで離脱政策提示する=ジャビド内相

[ロイター] - イギリスのジャビド内相はBBCに対し3日、同国はイギリスのEU=欧州連合離脱に関する優れた方針を、28─29日のEU首脳会議(サミット)で提出すると述べました。EU側からは前向きな反応を期待しているとも話しました。

イギリスは、EU離脱後の関税協定に関する提案作成に苦心しています。アイルランドは2日、英国の閣僚は分裂しており、EU幹部はロンドンでの協議に基づいた草案に否定的な見方を示していると説明しました。

この中でジャビド内相は、サミットに向けて閣僚間で意見のすり合わせが順調に進んでいると主張しました。「メイ首相が一連の優れた提案を作成し、EUの仲間からは前向きな反応があることに、私は絶対的な自信を持っている」と述べました。

提案内容は前回5月の声明に沿ったものとなる見通しです。

一部報道では、EUとの離脱交渉が不調に終わった場合は直ちに医薬品、燃料、食料が不足する事態に陥るとされていますが、内相はこれを否定しました。

ご感想

他の情報