英政府、合意なき離脱への備え加速 EU側の再交渉拒否を想定

(VOVWORLD) -英政府は、EU=欧州連合が離脱協定案の再交渉に応じないと想定して合意なき離脱への備えを加速しています。閣僚らが28日に明らかにしました。

ジョンソン新首相が合意なき離脱に向けた準備の責任者に指名したゴーブ前環境相は、28日付のサンデー・タイムズへの寄稿で、EUからより良い離脱条件を引き出すため「徹底的に取り組む」意向を示しました。

その上で「EUが考えを改めることを依然望んでいるが、翻意しないという想定で行動する必要がある。合意なき離脱はいまや非常に現実的な見通しであり、備えを確実にしなければならない」と指摘しました。「合意なき離脱への備えは現政権の最優先事項だ」とし、そのために必要な資金を投じる考えを示しました。

また、合意なき離脱に向けた国民や企業の態勢を整えるため、大規模な広報活動を実施すると明らかにしました。

サンデー・タイムズによりますと、ジョンソン首相はEU離脱を巡る決定を行うため6人の主要閣僚で構成する「戦時内閣」を設置し、合意なき離脱に向けた緊急予算を10月7日の週に発表する用意を進めているといいます。

 

ご感想

他の情報