英離脱提案、改めて否定=「うまくいかない」-EU交渉官

【ブリュッセル時事】英国の欧州連合(EU)離脱交渉を担うバルニエEU首席交渉官が、3日にブリュッセルで開かれた英議会の公聴会で、離脱後の通関の取り扱いなどメイ英政権による提案の根幹部分について「うまくいくとは思えない」と述べ、改めて否定的見解を示したことが7日、分かりました。

英議会が同日、議事録を公表しました。合意期限と位置付ける10月が迫るが、重要課題での対立解消の糸口はいまだに見えない状況です。

バルニエ氏は、英政権がまとめた「離脱白書」の中で、英国とEUを一つの関税地域であるかのよう扱う通関取り決めと、物品の品質基準などに関するEUとの共通ルール採用という二つの提案を問題視しています。「EUの単一市場の統合性に疑問が生じる」として受け入れを拒否しました。

 

 

ご感想

他の情報