英、EUとのFTAが最重要=ジョンソン首相

(VOVWORLD) -13日、イギリスのジョンソン首相は、イギリスが締結すべき最も重要なFTA=自由貿易協定はEU=欧州連合とのものという考えを示しました。
英、EUとのFTAが最重要=ジョンソン首相 - ảnh 1 ボルトン米大統領補佐官(写真:AFP/TTXVN)

ジョンソン首相はスカイニュースに対し「イギリスが締結する必要がある協定は(欧州大陸とイギリスとの間の)海峡の向こう側の友好国、およびパートナー国との協定だ」と述べました。

ジョンソン氏はこれまでもEUとの合意の是非にかかわらず10月31日に離脱する用意があるとの姿勢を表明しました。前日は英国を訪問したボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が、英政府が「合意なき」EU離脱を選ぶ場合、アメリカはその決定を「心から」支持すると述べています。

ジョンソン氏はアメリカとの関係について、「自分自身の経験では、アメリカ人は極めて手ごわい交渉相手だ。われわれはアメリカを相手にうまく取引(ディール)を行い、特にサービス部門において企業の機会を拡大させる」と述べました。

ご感想

他の情報