英EU離脱、保守党の全勢力を結集して合意形成=ハント外相

(VOVWORLD) -ハント英外相は25日、イギリスのEU=欧州連合離脱(ブレグジット)について、与党保守党内の全勢力が結束する形で合意を形成できるとの見方を示しました。

メイ首相の後任を決める保守党の党首選は、ジョンソン前外相とハント外相の一騎打ちとなっています。

ハント氏はBBCに「保守党の全勢力と民主統一党(DUP)内の友人を結束できるディールが存在すると思う」と述べました。

同氏は「だがそれはメイ首相のディールとは異なる必要がある」と指摘しました。メイ首相の離脱案は英議会で3度否決されましたが、今度こそ離脱案を可決できることをEUに示す交渉チームをまとめることが重要だと主張しました。

ご感想

他の情報