英EU離脱、政府案以外で合意せず=メイ首相

[ロイター] - イギリスのメイ首相は、政府のEU=欧州連合離脱案に反対する与党・保守党議員に対し、同案でEUと合意しなければ、合意は成立しないことになると警告しました。

英EU離脱、政府案以外で合意せず=メイ首相 - ảnh 1       (写真:AFP/TTXVN)

イギリスは来年3月29日にEUを離脱する予定ですが、離脱合意はまとまっておらず、保守党内の一部議員は、メイ首相がEUの合意を取り付けたとしても議会で否決するとの立場を示しています。

メイ首相が、下院で合意承認に必要な320票を獲得できるかは不透明です。

メイ首相はBBCテレビに対し「(政府案での合意に)代わる道は合意なしだ」と述べました。

また「合意がなければ、短期的に一定の混乱が生じる」と認め、政府の仕事は、良い合意の実現を成功させるのと同様に、合意なしの状況にも首尾よく対応することだ」と述べました。

その上で、最終的に議会の承認が得られる良い合意をまとめることが可能だと自信を示しました。

ロンドンのカーン市長は、同国のEU離脱を巡り2度目の国民投票を実施すべきとの考えを明らかにしています。

関連ユース

ご感想

他の情報