裾野産業に関するフォーラム

23日午後ハノイで、「ASEAN共同体構築に向けてのベトナムの裾野産業・チャンスと試練」と題するフォーラムが行われました。

席上、参加者らは「この数年間、裾野産業はベトナムの工業部門の持続的発展における重要な役割を果たしているが、ベトナムでは裾野産業はまだ発展していない」と指摘しています。また、「これは外国投資の誘致にマイナス影響を与える原因の一つだ」としています。

ハノイ商工局のダオ・トゥ・ビン副局長(DAOTHUVINH)は次のように語りました

「テープ」

「ハノイで活動中の外資企業にとって、裾野産業に携わる国内企業を相手として探すことは難しいです。具体的な発展路線がなければ、国内の裾野産業企業は外国企業と競争が出来ないと思います」

ビン副局長はこのように語りました

ご感想

他の情報