西南部指導部、クメール族の伝統的正月に、住民を訪問

 西南部指導部、クメール族の伝統的正月に、住民を訪問 - ảnh 1
写真:Xuan Du

4月14日のクメール族の伝統的正月チョルチョナムトメイの元旦にあたり、西南部指導委員会、国会民族委員会、及び第9軍管区司令部の代表団は南部ハウザン省のクメール族出身の住民と僧侶の元を訪れ、プレゼントを渡し、正月の祝いを述べました。

同省の愛国僧侶団結協会のリ・ベ会長によりますと、地方行政府の関心を受け、クメール族の住民は物心両面で豊かな生活を送り、正月を楽しみました。また、住民たちは国家からの融資をはじめ、生産用地や苗木を効果的に活用し、貧困から抜け出すことができました。さらに、ハウザン省の15ヵ所の仏教寺院でクメール族出身の子どもに対する公用語ベトナム語とクメール語の教育が行なわれ、クメール族の文化保存と教育の発展を狙っています。

 

ご感想

他の情報