観光分野における持続可能な貧困解消と仕事斡旋に関するシンポジウム

 7日と8日の両日、中部クアン・ナム(QuangNam)省ホイアン(HoiAn)市で、ILO=国際労働機関ベトナム事務所はクアン・ナム省文化スポーツ観光局と連携して「観光分野における持続可能な貧困解消と仕事斡旋」に関するシンポジウムを開催しました。シンポジウムでは、ベトナムの観光状況や観光分野における仕事の斡旋などが集中的に討議されました。

 現在、ILOは「クアン・ナム省の僻地における観光活動の強化」に関するプロジェクトを実施しています。このプロジェクトは、ルクセンブルク政府による135万ドル相当の援助で行なわれ、その対象者は青年、女性となっています。

ご感想

他の情報