「誰一人取り残さない」という持続可能な開発目標の実現に努力

(VOVWORLD) - 先ごろ、ニューヨークで「障害者権利条約の完全履行を通じての障害者の権利確保」と題する締約国の第12回会合が行われ、締約国の閣僚や非政府組織の代表らが参加しました。
「誰一人取り残さない」という持続可能な開発目標の実現に努力 - ảnh 1 写真提供: THX

 席上、ベトナムの国連常駐代表団のディン・ニョ・フン副団長は「ベトナムは国家、地域、世界といった3レベルでこの条約を効果的に実施し、「誰一人取り残さない」という目標の達成に取り組む決意である」と強調しました。

また、先ごろ、ベトナムは障害者の実状、彼らの経済社会状況に関する調査が行なわれました。調査結果を基礎に、障害者の社会活動への参加の強化や、障壁の撤廃、彼らの生活水準の向上に関する政策が作成されます。

さらに、障害者に関するシンポジウム、研修会、放送、印刷物などを通じて、政府機関、障害者、及び彼らの家族に障害者への認識向上に尽力するとしています。

ご感想

他の情報