謎の病気で次々犠牲=発症後24時間で死亡-ナイジェリア

謎の病気で次々犠牲=発症後24時間で死亡-ナイジェリア - ảnh 1
写真:
dailymail.com

【時事】ナイジェリア南部オンド州の当局者は18日、発症して24時間以内に死亡してしまう「謎の病気」で犠牲者が相次いでいると訴えました。州保健当局者は「23人が罹患(りかん)し18人が死亡した」と述べています。

州政府報道官は「オデイレレという町で最近、患者が確認され始めた」と語りました。14症例と少なくとも12人死亡の情報を把握し ているという世界保健機関(WHO)は13~15日ごろ発病が始まったとみており、WHO報道官は症状について「視界が突然ぼやけ、頭痛があり、意識を失 う」と説明、患者の大半が一日で死んでしまうということです。
検査では、エボラ出血熱のような既知のウイルスは見つかっていません。

ご感想

他の情報