豪の多国間軍事演習に中国初参加 緊張緩和につながるか

(NHK)オーストラリア海軍による多国間軍事演習が31日、オーストラリア北部で始まりました。
豪の多国間軍事演習に中国初参加 緊張緩和につながるか - ảnh 1        (写真:ロイター)

演習には中国軍も初めて参加し、オーストラリアとしては中国の海洋進出に伴う緊張の緩和につなげたいものとみられます。

北部ダーウィンで始まった軍事演習はオーストラリア海軍が2年に1度行っていて、今回は27か国から艦艇24隻や航空機21機、それに3000人以上の兵士が参加しています。

この中では中国が初めてフリゲート艦を派遣して参加し、実弾発射などを除いた航行訓練や補給訓練に加わることになっています。

オーストラリア海軍のジョナサン・ミード艦隊司令官は「中国がほかの国々と団結することで海洋での連携の仕組みを作り上げることができる。この軍事演習で信頼関係を築き、いざというときに理解し合い、共通の利益のために協力できるようになる」と述べて、中国との連携が深まることに期待を示しました。

オーストラリアは、南シナ海で人工島を造成し軍事拠点化を進める中国を批判するなどして対立してきましたが、演習を通じて中国の海洋進出に伴う緊張の緩和につなげたいものとみられます。

ご感想

他の情報