越が国連平和維持部隊への参加でシンポジウム

越が国連平和維持部隊への参加でシンポジウム - ảnh 1


国連平和維持部隊に参加することはベトナムの重要な決定の一つです。これは平和と国連の崇高な目標のために取り組んでいるというベトナムの終始一貫した政策の一部であると共に、国際社会の責任ある一員としてのベトナムの公約と能力を確認するものです。25日、ハノイで、ベトナムが国連平和維持部隊への参加に関する国会決議法案を討議するシンポジウムで、ベトナム外務省のハ・キム・ゴック次官はこのように明らかにしました。

計画によりますと、今年からベトナムは国連平和維持部隊に人材を派遣します。当初、ベトナムは軍事の通信連絡に携わる士官を、その後、軍医幹部を派遣します。ベトナム外務省のハ・キム・ゴック次官は次のように語りました。

(テープ)

「本日のシンポジウムは国連平和維持部隊への参加に関する原則、目的、方針などに関する関連各部門や機関、および、研究者や専門家の意見を討議するためのよい機会です。本日出された意見はベトナムが国連平和維持部隊への参加に関する国会決議法案の完備に重要な意義があります」

なお、現在、国連加盟193ヶ国のうち、123カ国が国連平和維持部隊へ参加しました。

ご感想

他の情報