越の政府、省庁の指導者と仏企業の代表による会合

(VOVWORLD) -27日午前、フランスの首都パリで、同国を訪問中のファム・ビン・ミン副首相兼外相は、ベトナムの政府、各省庁の指導者とフランス企業の代表との会合を主宰しました。
越の政府、省庁の指導者と仏企業の代表による会合 - ảnh 1         会合の様子

この会合は、ベトナムとフランスとの貿易投資活動の強化措置について討議することが狙いです。席上、ミン副首相兼外相は「ベトナムとフランス間の貿易協力に向けた潜在力は大きく、両国の企業はそれぞれの強みを活かした上で、連携を強化する必要がある。」と訴えました。また、ベトナムの各省庁や部門の指導者らは、エネルギー開発、石油ガス開拓、浄水供給、排水処理、気候変動対応、環境保全、都市部での交通発展、PPP=官民連携方式プロジェクト、BOT=建設・移転・運営方式プロジェクトの実施などに関するベトナムの政策や方針を紹介しました。

一方、フランス側の代表は、ベトナムとフランス間の貿易・投資協力に新たな弾みを付けるために、ベトナムで実施される数多くの投資プロジェクトにさらに貢献したい意向を示しました。

ご感想

他の情報