越中両国、全面的・戦略的パートナーシップを強化


中国の習近平国家主席の招きに応え、4月7日から10日にかけて予定しているベトナム共産党のグェンフーチョン書記長の中国公式訪問にあたり、ベトナム駐在中国の元大使であるサイ・ケン・コク中越友好協会副会長はベトナムの報道界のインタビューに応え、「今回の訪問は両国の外交関係樹立65周 年にあたって行なわれるもので、重要な意義を持っている」と強調しました。

越中両国、全面的・戦略的パートナーシップを強化 - ảnh 1
斉建国中越友好協会副会長

サイ副会長は、「両国の間にはたまに問題が起こってきたが、両国が大局を重視する限り、これらの問題が解決でき、両国の関係が順調に発展していくであろう」との見方を示しました。

サイ氏はまた、「両国の全面的・戦略的関係をさらに強化していくため には、政治、経済、教育、文化、国防などあらゆる分野において実質的な協力を促進すると共に、両国の国民の心にある友好精神を活かすのが重要である」と述 べました。

ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)の問題について、中国ベトナム友好協会のサイ・ケン・コク副会長は、「両国は現在の交渉体制を活用し、友好的な協議を通じて基本的かつ長期的な解決策を見出すべきである」としました。

「両国は、両国間のホットラインを活用して、新しい問題の発生を防ぐ必要がある」ともしてい ます。さらに、「中国とベトナムは東南アジア諸国と協力して、“DOC=海上行動宣言”を遵守しながら、拘束力を持つ“COC=海上行動規範”の制定に関する交渉を促進し、海上での安定を維持する必要がある」との見解を示しました。

 

ご感想

他の情報