越中関係が健全化されている

越中関係が健全化されている - ảnh 1

2015年の旧正月テトにあたり、VOV=ベトナムの声放送局のインタビューに答えた際、中国駐在ベトナム大使館のグェン・バン・トゥ大使は「2014年、ベトナムと中国との関係がいくつかの問題が発生したものの両国の共産党の指導の下、その関係が一歩一歩安定させ、健全化されている」と明らかにしました。

2015年、ベトナムと中国は外交関係樹立65周年を記念するため、様々な活動を行います。これについて、トゥ大使は次のように語りました。

(テープ)

「まずはじめに、両国は高級レベルの交流を強化します。これは両国の共産党、政府間の相互理解を深めるため欠かせない活動です。第二は各部門、機関、地方、および、人民間の交流を促進するということです。また、両国はベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海に関連する問題など両国関係に残されている問題点の解決に全力を尽くします」

中国在留ベトナム人コミュニティに関して、トゥ大使は「この数年、中国在留ベトナム人の人々は安定した生活を送っており、母国ベトナムの建設防衛事業に貢献してきた」と明らかにしました。

ご感想

他の情報