越仏、国交樹立40周年記念活動


26日夜、フランスにあるベトナム文化センターで、ベトナムとフランス国交樹立40周年を記念する活動の一環で、ベトナム情報通信省と在フランスベトナム大使館、フランス在留ベトナム人協会の連携により、写真展及び映画週間が開幕しました。

越仏、国交樹立40周年記念活動 - ảnh 1
開幕式の様子(写真:Bich Ha)

出展されている200点の写真、及び、上映されるおよそ100本のドキュメンタリー映画はベトナムとフランスとの関係、ベトナムにおけるフランス風の建築様式、ベトナムの海と島、ベトナムの国際社会への参入と発展、ベトナムの伝統的職業村、伝統的祭り、飲食文化などを紹介しています。

開会式で、「ベトナムにおけるフランス年」記念プログラムのコーディネーターであるボノア・ポミエ(Benoit Paumier)氏は次のように語りました。

(テープ) PHAP

「ベトナムにおけるフランス年が行なわれるにあたり、フランスがPR活動をベトナム国民に幅広く行ないました。今回、フランスにおけるベトナム年はフランスの人々の関心を集めています。それは先ず、ベトナム文化スポーツ観光省がパリにあるチャトレ劇場でフランスにおけるベトナム年の幕開けとして芸術公演を主催したことです。次に、パリにあるケ・ブランリ美術館、劇場などでも一連の展示会、文芸公演が行われました。」

なお、ベトナム写真展及び映画週間は来る5月3日までに開かれる予定です。

ご感想

他の情報