越・仏、航空・エネルギー・インフラの協力促進

15日午前、ハノイで、ベトナムのホアン・チュン・ハイ副首相はベトナムを訪問中のフランス外務・国務開発省のマティアス・フエクル貿易観光振興在外フランス人担当大臣と会見しました。

越・仏、航空・エネルギー・インフラの協力促進 - ảnh 1
ハイ副首相とフエクル氏による会見(写真:VGP)


会見で、ハイ副首相は、フエクル氏とベトナムのグェン・チ・ズン計画投資次官の共同主催による第3回ベトナム・フランス定期的経済対話の結果を評価しました。副首相は、この対話は両国の協力状況を評価した上で、今後の更なる促進を目指す対策や方針を打ち出すいい機会であると述べました。

また、ハイ副首相は、フランスは今後とも、ベトナムのインフラ整備、医療、気候変動対策、教育などの分野にODA政府開発援助を供与するようとの希望を表明しました。ベトナム政府はベトナムに進出するフランス企業に出来るだけ便宜を図るとしています。

さらに、ハイ副首相は、資源・環境・自然災害観察用の小型衛星の打ち上げや、ハノイ市内の都市電車の建設、フランスガス公社とベトナム石油グループによる協力プロジェクトなど両国政府が合意したプロジェクトの展開を促進する必要があるとの考えを示しました。

ご感想

他の情報