越・伊関係が積極的に発展する

(VOVWORLD) -イタリアのジュゼッペ・コンテ首相は、来る6月5日から6日にかけて、ベトナムを公式訪問するとともに、ハノイで開催される第3回ASEAN・イタリア経済関係高級対話に出席する予定です。
越・伊関係が積極的に発展する - ảnh 1  フ エ大使(右)=Huy Thông/TTXVN

この機に、在イタリアベトナム大使館のグエン・ティ・ビック・フエ大使は、ベトナム通信社のイタリア特派員の取材に対して、ベトナムとイタリアとの関係について明らかにしました。

フエ大使によりますと、ベトナムとイタリアの外交関係樹立が45年、また、戦略的なパートナーシップ樹立から5年間経った現在も、双方の関係は、政治や、経済、文化、教育などの分野において積極的に発展しています。二国間の貿易取引総額は、2009年の15億ドルから2018年の46億ドルに増加し、この10年間で3倍増となっています。ベトナムは、東南アジア地域でイタリアの最大貿易相手国であるが、イタリアは欧州連合におけるベトナムの第3位の貿易相手国となっています。

また、ベトナム南部のバリアブンタウ省とイタリアのエミリア・ロマーニャ州、ベトナムの首都ハノイとイタリアのラツィオ州などの両国の各地方は協力関係を結んでいます。

さらに、フエ大使は「経済協力に関するASEAN・イタリア高級対話は、ASEAN加盟諸国、及び、イタリアの政府と企業経営者との連携に向けた重要な出来事である。この対話を通して、イタリアの企業共同体は、ベトナムを含むASEAN加盟諸国間の投資・貿易協力がもらす利益について深く理解するようになる。」と明らかにしました。

ご感想

他の情報