越米医療協力20周年記念式典



28日、ハノイで、ベトナム保健省はベトナム駐在アメリカ大使館と協力して、両国の医療協力関係20周年を記念する式典を行いました。

 越米医療協力20周年記念式典 - ảnh 1

席上、グエン・ティ・キム・ティエン保健大臣は、「アメリカとベトナムが関係を正常化させた1995年から、両国は、衛生、疫学研究、薬剤生産、疫病予防対策、医療幹部の育成、エイズ予防対策などの分野で積極的に協力し合い、特に、エイズ予防対策や、予防医療、軍医協力などは多くの成果を収めてきた」と明らかにしました。

一方、アメリカのテッド・オシアスベトナム大使は「この20年間、ベトナムとアメリカの医療協力は、結核対策や、マラリア、喫煙の被害防止対策、伝染病予防対策などの分野にも拡大してきた」とした上で、「今後もこの関係が着実に発展し、新しい分野にも拡大していくよう」希望を表明しました。

 

 

ご感想

他の情報