越米首脳、共同記者会見

(VOVWORLD) - 12日昼、国家主席府で、歓迎式と会談の後、チャン・ダイ・クアン国家主席とトランプ大統領は共同記者会見を行いました。
越米首脳、共同記者会見 - ảnh 1      共同記者会見の様子=TTXVN

席上、クアン主席は「双方はこれまで、ベトナムとアメリカ関係は実質的な成果を挙げ、両国民に利益をもたらした。この訪問は双方関係に重要な節目となり、ベトナム・アメリカの全面的パートナー関係の効果的かつ安定的な発展に原動力をつけるとしています。クアン主席は次のように強調しています。

(テープ)

「私と大統領様はともに関心を持っている地域と国際問題について話し合い、地域と世界の平和、安定の確保に貢献するため、地域と国際場裏で連携を強化することで一致しました。また、アメリカ・ASEANの戦略的パートナーシップの重要性を認め、ベトナムとアメリカの関係発展は両国に利益を与えるだけでなく、アメリカ・ASEAN関係の強化、アジア太平洋と世界の平和、安定、協力、発展にも貢献することで合意しました。」

また、今後の協力方向について、クアン主席は双方は対話や相互訪問、国際場裏に際しての会合などを促進すると明らかにしました。クアン主席は次のように語りました。

(テープ)

「互恵を基礎に経済・貿易・投資分野での関係を進め、貿易・投資紛争を最小限に抑えるとともに締結した経済・貿易合意書を精力的に実施していきます。また、科学技術、環境保護、気候変動対応、人道、人材育成、草の根外交などの分野で協力を強化し、全面的パートナー関係を一層発展させる方針です。」

一方、トランプ大統領は20年間にわたり、アメリカとベトナムは共通の利益に基づき、類似点を見出し、連携を強化してきたと強調しました。トランプ氏は次のように述べています。

(テープ)

「ベトナムが投資貿易環境を改善し、アメリカ向けの輸出を強化してきたことを高く評価します。中流階級が栄えているベトナムはアメリカ企業にとって有望な市場となっています。ベトナム訪問はすばらしいことです。今後、両国の全面的パートナー関係を発展させていきます。」

ご感想

他の情報