越経済、改善しつつある ウォール・ストリート・ジャーナルの評価

輸出や金融活動などを含めベトナム経済は改善しつつあります。これは8月14日付のアメリカの日刊新聞ウォール・ストリート・ジャーナルの評価です。


越経済、改善しつつある ウォール・ストリート・ジャーナルの評価 - ảnh 1

同誌によりますと、昨年同期と比べて、この7ヶ月間のベトナムの輸出量は14%増となっているほか、外国投資額は6,4%増になり、66億5千万ドルに達しました。

また、今年の第2四半期におけるベトナムのGDP国内総生産の成長率は5%に達し、昨年同期を上回ったということです。

しかし、「ベトナムは建設業の復旧のため、多くの問題を解決しなければならない」とも指摘しました。

ご感想

他の情報