農業部門の着実な発展に繋がる畜産法

(VOVWORLD) -14日午後ハノイで開催中の第14期国会第5回会議は、92.61%の賛成多数で計測・地図法案を採択した他、畜産法案を討議しました。
農業部門の着実な発展に繋がる畜産法 - ảnh 1     チャン議員= Văn Bình/quochoi.vn

現在ベトナムでは、畜産部門は、畜産と飼料生産・経営などの主な活動を含めています。2004年に飼育動物種法令が発布されて以来、畜産部門は、規模的にも、飼育方法面でも抜本的に変化し、ベトナム農業における重要な経済部門になりつつあるということです。

畜産法案の討論会で発言に立った南部ビンロン省選出のグェン・ティ・ミン・チャン議員は「畜産部門の着実な開発のために、畜産法の発布は極めて必要であり差し迫ったことである。」と強調し、次のような見解を述べています。

(テープ)

「現在、畜産部門はベトナム農業の重要な経済部門になっています。畜産分野における生産、経営活動は大きく変化してきました。しかし、畜産法令は、これらの活動、特に、飼料生産や廃棄物処理、畜産環境問題解決などについて触れられていないという現状です。そこで、畜産分野における国家管理の強化を目指すために、法律を調整する必要があります。これは、畜産部門の飼料生産管理と確実な発展に対する重要な法的枠組みとなるからです。」

15日、第14期国会第5回会議は20日間の議事日程を終え閉幕します。

ご感想

他の情報