連続テロ受けEU緊急内相会議「情報共有を強化」

連続テロ受けEU緊急内相会議「情報共有を強化」 - ảnh 1
(写真:NHK)

(NHK)EUは、ベルギーの同時テロ事件を受けて24日、厳重な警備のなか、ブリュッセルで緊急の内相会議を開きました。EUはことし1月にオランダにあるユーロポール=ヨーロッパ刑事警察機構にテロ対策センターを設置したばかりですが、各国の間で情報共有を巡って温度差があり、十分に機能しなかったと指摘されており、会議では、情報共有を一層強化していくことで一致しました。

また会議のあと出された共同声明では、導入が遅れていた旅客機の搭乗者名簿の提出を航空会社に義務づける制度を来月までに作るほか、国境の審査の厳格化や武器の入手と所持の管理強化、それに偽造文書の対策などで各国が立法措置を速やかに行うとしています。

会議後の記者会見でEU委員会のアブラモプロス委員は、「各国の間で政治的な意思や調整、そして何より信頼がないことが問題だ」と苦言を呈し、各国に情報共有での協力と立法措置での速やかな対応を呼びかけました。

ご感想

他の情報