道徳と才能を兼ね備えた指導者の選出を希望=ベトナム有権者

道徳と才能を兼ね備えた指導者の選出を希望=ベトナム有権者 - ảnh 1

20日午前、開幕した第13期国会第10回会議で、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグエン・ティエン・ニャン議長は国内各地の住民と有権者の意見をまとめた報告を読み上げた際、今国会に備え、祖国戦線中央委員会幹部会は国会常務委員会と協力し、およそ4500件の意見をまとめ、国会に提出したと明らかにしました。

有権者らは第12回党大会の人事選出作業に特別な関心を寄せ、党と国家の重要なポストに道徳と才能を兼ね備えた人材が選出されること、国会、国会常務委員会、祖国戦線は監視活動を強化すること、各省庁、部門は有権者を含め、国民の意見と質問に適切な回答を出すことを希望しています。

一方で、二国間、多国間自由貿易協定、中でもTPP=環太平洋経済連携協定の交渉終結により、ベトナムは世界経済への参入を進めている。政府は農業の発展と現代化、農業製品の競争力の向上や商標づくり、生産規模の拡大にさらなる関心を寄せる必要があるとしています。

ご感想

他の情報