「障がい者のアプローチ能力の改善措置」SDGsチャレンジ

(VOVWORLD) - これは障がい者のコミュニティ参入を支援するサービスや製品を探るため行なわれたもので、青年のスタートアップを激励するとともに、障がい者、及び持続可能な開発目標へのコミュニティの認識を向上させることが狙いです。
「障がい者のアプローチ能力の改善措置」SDGsチャレンジ - ảnh 1

 3日、ハノイで、科学技術省・国家スタートアップ支援センターとUNDP=国連開発計画ベトナム事務所は「障がい者のアプローチ能力の改善措置」と題するSDGs貢献チャレンジ2019を行ないました。

これは障がい者のコミュニティ参入を支援するサービスや製品を探るため行なわれたもので、青年のスタートアップを激励するとともに、障がい者、及び持続可能な開発目標へのコミュニティの認識を向上させることが狙いです。

SDGs貢献チャレンジ2019は3ラウンドから構成され、決勝戦は来る9月に行なわれる予定です。優勝者は1ヶ月にわたり、韓国でのスタートアップモデルに関する研修会に参加することができます。

ご感想

他の情報