難民問題「様々な対応検討」 米大統領報道官

難民問題「様々な対応検討」 米大統領報道官  - ảnh 1
欧州に着いた難民たち(写真: CNN

【日本経済新聞】アメリカのアーネスト大統領報道官は8日の記者会見で、シリアなどから欧州に多数の難民が流入している問題について「解決に貢献 するため様々な対応を積極的に検討している」と表明しました。具体策については言及を避けています。人権団体などからは、米政府が難民の積極的な受け入れを表明して いないことについて批判の声も出ています。

アーネスト氏は、アメリカはシリア難民のために多額の人道支援を実施してきたと強調しました。「状況が悪化しているため、アメリカは引き続き追加措置を検討する」と述べました。

国務省のカービー報道官は同日の記者会見で、対応は決定していないとした上で「難民の再定住は真剣に検討している」と説明しました。テロリストなどの潜 入を防ぐため、適切な審査手続きも重要だと指摘しました。カービー氏によると、米国が受け入れるシリア難民は今月末までに約1800人になる見通しです。

ご感想

他の情報