難民船転覆事故多発でEUが対策強化

地中海で移民や難民を乗せた船の事故が相次ぎ、死者が多数出ていることを受け、EU欧州連合は20日、ルクセンブルクで外相と内相による臨時会議を開き、救出活動の強化や密航業者の取り締まりなど10項目の行動計画をまとめました。

難民船転覆事故多発でEUが対策強化 - ảnh 1
転覆事故の死者を黙とうしているEUの閣僚

行動計画によりますと、EUは地中海の救助活動や国境警備を強化するため、人員の増強や予算の増額などを表明します。密航業者が使う船舶の捕獲や破壊のほか、捜査当局などと業者に関する情報共有を進めることも盛り込みました。

これらの計画を踏まえ、EUは23日に臨時の首脳会議を開き、具体的な対応策を協議する予定です。

ご感想

他の情報