難民700人以上が地中海で死亡か、ボート転覆相次ぐ=国連

難民700人以上が地中海で死亡か、ボート転覆相次ぐ=国連 - ảnh 1
写真:THX/TTXVN



[ロイター] - 国際医療援助団体「国境なき医師団(MSF)」と国連は29日、リビアからイタリアへ向かう難民ボートがこの1週間で相次いで転覆し、少なくとも約700人が死亡した可能性があると明らかにしました。

このところ穏やかな天候が続き、欧州を目指す難民・移民が増加しました。23日以降に約1万4000人が救出された一方、少なくともボート3隻の転覆が確認されました。しかし、死者の数は生存者の証言に基づく推計だといいます。

MSFは死者が900人に上るとの推定をツイッターで明らかにし、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は700人以上が死亡したとの見方を示しています。

イタリアのシチリア島で28日に取材に応じた生存者の難民らは、多くの女性や子どもを乗せた大型漁船が転覆・沈没したと話しました。

ご感想

他の情報