電子政府の基盤を充実

(VOVWORLD) - 先ごろ、政府は2019年~2020年期の電子政府発展任務と2025年までのビジョンに関する決議を公表しました。

これに基づき、国家行政機関の活動効果と国民へのサービスの向上を目指して、電子政府の基盤を充実し、2020年までに、国連の電子政府ランキングで順位を10位から15位上昇させ、2025年をめどに、国連の電子政府ランキングでASEANにおいてトップ4に入るという目標が掲げられています。  2019年~2020年期、政府は世界各国の先進的な技術を導入して、国家データベースを設立し、企業登録に関するデータベースを整備し、党と国家機関のデータ送信サービスを向上させる計画があります。 

なお、決議にはこれらの目標の達成を目指す6つの解決策が盛り込まれ、その中に、電子政府づくりへの法的枠組みの充実、世界の動きに見合うような電子政府の構築への土台づくり、情報技術の適用と行政改革との両立、電子政府、デジタル・エコノミー、デジタル・社会づくりを目指すデジタル化の推進、電子政府づくりとサイバー・セキュリティ、個人情報の保護、国家安全保障との連携があります。

ご感想

他の情報