青年同盟、党大会の報告案に意見を寄せる

青年同盟、党大会の報告案に意見を寄せる  - ảnh 1

12日、ハノイで、ホーチミン共産青年同盟中央委員会は第12回ベトナム共産党大会に提出される報告案に対する知識人、教師、講師、学生の意見を集約するための会議を開きました。

会議に参加した代表が関心を示している課題は、教育改革や、学費の引き上げ、生徒・学生への職業オリエンテーションなどです。会議では「第12回党大会の報告案が精力的に作成され、科学性と説得性がある」との見解を示しました。

会議の代表は教育改革、人材育成、科学技術の発展、雇用創出などについて多くの意見を寄せました。

ご感想

他の情報