靖国問題「嘆かわしい」と韓国 

靖国問題「嘆かわしい」と韓国  - ảnh 1
 
韓国外務省は22日、靖国神社に安倍首相が供物を奉納し、超党派の議員連盟が集団で参拝したことについて「深い失望と嘆かわしいとの思いを禁じ得ない」と批判する報道官論評を出しました。

韓国政府は靖国神社の行事に日本の政治家が関与するたびに批判してきましたが、22日の論評の言い回しは抑制気味で分量もわずかでした。

韓国は最近、歴史問題とほかの分野の日韓協力は分けて対応する「2トラック政策」を取ると頻繁に口にしていますが、歴史問題でも抑え気味の対応が目立ちます。仲裁役として動くアメリカを意識しているもようです。

ご感想

他の情報