韓国外相 ASEAN事務局長とソウルで会談

(world.kbs.co.kr)韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が17日、韓国を訪れている ASEAN=東南アジア諸国連合のリム事務局長と会談し、ASEANやインドなど、南方の国々との関係を画期的に強化するための「新南方政策」の推進で、ASEANとの協力のあり方について議論しました。 

外交部によりますと、康長官は会談で、交通、水資源、エネルギー、ITなどで韓国とASEANの協力が強化されるよう、ASEAN事務局に呼びかけたということです。
また、康長官は、「来年の韓国とASEANの特別首脳会議を成功させるため、ASEAN事務局と緊密に協力していくことを望む」と述べました。
リム事務局長は、「新南方政策を通じてASEANとの関係を画期的に強化しようとする韓国政府の意志を高く評価する」としたうえで、「18日から開かれる南北首脳会談で多くの成果が得られることを祈る」と述べました。

ご感想

他の情報