韓国 ピョンヤンに訪朝団派遣へ 4日から南北記念行事を開催

(NHK)韓国政府は4日、チョ・ミョンギュン(趙明均)統一相など約150人をピョンヤンに派遣して、2007年の南北共同宣言を記念した行事を開催すると発表しました。
韓国 ピョンヤンに訪朝団派遣へ 4日から南北記念行事を開催 - ảnh 1         (写真:YONHAP

韓国としては、先月の南北首脳会談の合意事項を履行する姿勢を示し、朝鮮民主主義人民共和国との対話を維持したいものとみられます。

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と朝鮮民主主義人民共和国のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、先月の首脳会談で、2007年10月に発表された南北共同宣言の記念行事を開くことで合意していました。

この記念行事について、韓国統一省は2日午前、宣言が発表された日にあたる4日から3日間の日程で、訪朝団をピョンヤンに派遣し、開催すると発表しました。

訪朝団は、チョ・ミョンギュン統一相や民間の交流団体など官民の約150人で構成され、記念行事のほか、分野ごとの南北協議や、芸術公演の観覧などが行われる予定だということです。

韓国統一省によりますと、2007年に当時のノ・ムヒョン(盧武鉉)大統領とキム・ジョンイル(金正日)総書記が南北共同宣言を発表してから、記念行事が開かれるのは初めてだということです。

韓国としては、先月の南北首脳会談の合意事項を履行する姿勢を示し、朝鮮民主主義人民共和国との対話を維持したいものとみられます。

ご感想

他の情報