首脳会談延期で露「失望した」…

首脳会談延期で露「失望した」… - ảnh 1
6月に行なわれた米ロ首脳会談

タス通信によりますと、ロシアのウシャコフ大統領補佐官(外交担当)は7日、アメリカのホワイトハウスが9月に予定していた米露首脳会談の延期を発表したことについて「失望した」と述べました。

補佐官は「我々が問題を引き起こしたのではない」と主張し、「アメリカとは2国間や国際社会のあらゆる重要問題について協力する用意がある」と述べ、アメリカを重視する姿勢を強調しました。

7日、アメリカのホワイトハウスは来月3日から予定されていたオバマ大統領とロシアのプーチン大統領との首脳会談を取りやめると発表しました。

理由として、CIA元職員のスノーデン氏の一時亡命を承認するという「失望を招くロシア側の決定」があったとしています。

ご感想

他の情報