香港紙、ベトナムのTPPから得る利益を評価

香港紙、ベトナムのTPPから得る利益を評価 - ảnh 1
縫製部門、TPPから利益を受ける
(写真提供:Tran Viet)

先頃、香港の新聞「明報」は、「ベトナム、TPPから損失よりも利益を得る」と題する記事を掲載しました。その中で、10月初め、大筋合意を達成した12カ国参加のTPP=環太平洋経済連携協定は発効後、発展途上国であるベトナムに多くの利益をもたらすであろうとしています。

今後10年間、ベトナムのGDP=国内総生産は360億ドルを増加する一方、多くの国から生産、加工企業はベトナムにシフトすることからベトナムの輸出額は28%増となると予測されています。また、同記事は、ベトナムの縫製部門や水産部門はTPP加盟諸国による輸入税の減免により、利益を手にするであろう。しかし、農業と医薬品生産部門は外からの激しい競争にさらされる恐れがあると強調しました。

 

ご感想

他の情報