駐米大使、越米経済関係が迅速に発展

駐米大使、越米経済関係が迅速に発展 - ảnh 1
クオン大使

先ごろ、アメリカ駐在ベトナム大使館のグエン・クオク・クオン大使や日本、シンガポール、ペルーの大使はアメリカのウィスコンシン州、アイオワ州、コロラド州、ユタ州などの知事と座談会を行い、TPP=環太平洋経済連携協定などについて話し合いました。

席上、クオン大使は、ベトナムとアメリカとの経済貿易関係について紹介し、「この5年間この関係は迅速に発展しており、その成長率は140%に達している」と明らかにしています。

クオン大使は「TPP交渉が完了してから、その関係がさらに発展する」との予測を出しました。その上、クオン大使は知事らに対し、TPP交渉プロセスを支持するよう呼びかけました。

この機に、クオン大使や日本、シンガポール、ペルーの大使らは複数のアメリカ企業の代表とも会合しました。

ご感想

他の情報