2012年のアジア太平洋地域経済社会調査報告書

10日ハノイで、アジア太平洋経済社会委員会は2012年のアジア太平洋地域経済社会調査報告書を発表しました。

ベトナムの経済社会状況に関しては、この報告書は「年初の4ヶ月、インフレ率の低下や外貨の為替相場の安定などにより、ベトナムのマクロ経済の指数は安定している。今年の経済成長率は5,8%に達し、インフレ率は引き続き低下する見通しだ」と明らかにしました。

また、「ベトナムは、経済を多様化させるとともに、雇用創出や、農業発展、国内市場の拡大などを積極的に行う必要がある」と指摘しています。

ご感想

他の情報