5月29日の国会

29日午前、ハノイで開催中の第13期ベトナム国会第3回会議では、司法鑑定法案について討議が行われました。

5月29日の国会 - ảnh 1

国会議員の大多数は「この法律の発行は訴訟活動と社会の要求に応え、司法鑑定活動の質の向上に寄与する」としています。

司法鑑定活動の社会化に関して、南部ティエン・ザン省選出のチャン・バン・タン(TRAN VAN TAN)議員は次のように語りました。「テープ」

「現階段には、司法鑑定活動の社会化を制限すべきで、拡大すべきでないと思います。当面、司法鑑定活動は金融・銀行や、建設、古物、知的所有権の保護などに集中的に実施する必要があると思います。」

タン議員はこのように語りました

同日午後、法律普及教育法案が討議されました。議員らは「この法律に合致しない法律宣伝行為の処罰に関する規定を盛り込む必要がある」と指摘しました。

中部クアン・チ省選出のファム・ドク・チャウ議員は「法律普及教育には効果的な宣伝方法が必要である」と述べ、「同法案に『関連各機関が、それぞれ地域やそれぞれの対象者の特徴を踏まえ、適切な宣伝方法を行う』との規定を盛り込む必要がある」と提案しました。

ご感想

他の情報