6日間で1万1000人上陸=北アフリカから不法移民-イタリア

6日間で1万1000人上陸=北アフリカから不法移民-イタリア - ảnh 1

【時事】北アフリカ沿岸から地中海を渡りイタリアに上陸した不法移民が11~16日の6日間だけで1万1000人を超えました。イタリア沿岸警備隊が17日、明らかにしました。
不法移民の流れは17日も続き、沿岸警備隊はイタリア海軍と共に海上で救助に追われました。300人以上を保護しシチリア島に移送したケースでは一行に女性45人、 子供23人が含まれていました。また、90人が乗っていた別の移民船ではガスボンベが爆発し、女性1人が死亡、16人が負傷していました。
一方、イタリアメディアは17日、イタリア漁船が人身売買組織にリビア沖で乗っ取られたと報じました。伊海軍は「リビアの治安当局によるとみられる誘拐だ」と非難しました。地中海を挟んで緊張が高まっています。
シチリア島では、これより先、リビアからの渡航中に同乗していた多数のキリスト教徒を海に突き落とした疑いで移民らの聴取が進められました。パレルモ検察は「捜査は始まったばかりだ」と述べる一方、移民15人の拘置請求を行いました。

ご感想

他の情報