60周年を迎えるベトナム医師の日の記念活動

60周年を迎えるベトナム医師の日の記念活動 - ảnh 1
優秀な医療幹部の元を訪れたハイ党委員会委員長(右)

2月27日のベトナム医師の日60周年記念日を迎えるに当たり、全国各地では様々な活動が行われています。25日、ホーチミン市のレ・タン・ハイ党委員会委員長率いる代表団は、ホーチミン市に住む優秀な医療幹部の元を訪れました。

一方、25日午前、南部テェン・ザン省はベトナム医師の日60周年を記念する式典を開催しました。テェン・ザン省の医療部門は、『医師は優しい母のように』というホーチミン主席の教えを実現して、国民の健康増進、各種疫病の効果的予防対策という任務を全うしました。

他方、南部ソクチャン省では2011~2015年期の医療部門の活動に関する会議、及びベトナム医師の日60周年を記念する集会を開催しました。会議でなされた報告によりますと、現時点で、ソクチャン省における109の村、地区、町の中の82が医療に関する国家基準に達しました。特に、昨年、疫病の予防対策が効果的に行なわれたことから、疫病の感染者数が急減した他、疫病による死者はありませんでした。また、ソクチャン省の医療部門は貧しい人々、貧困ラインに近い人々、及び6歳以下の子供を対象に診療治療を良好に行なってきました。今後の任務について、ソクチャン省医療局のチュオン・ホアイ・フォン局長は次のように語りました。

(テープ)

「医療部門は、疫病や食中毒などの予防対策を強化し、医療保険に加入している患者、貧しい人々、そして少数民族などを対象に集中的に診療治療を行ないます。また、国家基準を満たした医療施設の建設と新農村作り運動を結び付けて進めます。」

ご感想

他の情報